2012年03月26日

喜んでいると計画中止になったりする

108さん早速質問させて下さい。
私は「こんな風に物事が上手く行くんだ〜」という経験が何度もあるのですが、一方で叶った!と喜んでいるとドタキャンになったり、計画中止になってしまったりします。

そんな風にダメになってしまうのは、自分の中にそれを阻止する気持ちがあるのでしょうか?
自分ではもう嬉しくて喜んでいるだけでエゴが出て来ている感じも無いんですが・・・

そんな時はどんな気持ちで居たら良かったんでしょうか?またよいアファがあれば教えて頂けませんでしょうか?

それともそんな時は上手く行かなくて良かった〜って事でしょうか?
よく解らない質問で申し訳ないのですが、宜しくお願い致します。Unknown (108)
2009-03-20 17:47:47
>>76

ちょっと前にも書きましたが、一喜一憂するためには、
それぞれのコントラストが必要だということです。

「上手くいった」と感じるためには「上手く行かない」経験が不可欠。
この世界はこういった「有る無し」「良い悪い」「作用反作用」の世界です。
「上手くいった」ということを、こういった対称性の関係で捉えていると、
当然のことながら「上手くいかない」という経験もすることになります。

だから「上手くいった」ということを、特別な経験として捉えるべきではない。
それが本来あるべき当然の状態だと捉え直さなくてはならない。

「それはなんの条件も苦労も必要でない、当たり前のことである」

というように。
今度なにか喜ぶべき出来事が起きたら、その事をそういった感じで捉えてください。
特別なアファメーションは必要ありません。
posted by マダオ at 10:54 | メソッド・実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。