2012年03月26日

うまくいくのに最後でコケる

108さん、賢人さん助けて下さい。
既出質問でしたらすみません。

「今をみる」「認識を変更する」と意図してから何でかわからないけど本当に上手くいっちゃってます。
特に今は仕事での願望があり、まさに思った通りに事が現象化されてびっくりしてます。
最近『既にある』がなんとなくわかってきたりもしました。
ただ、最後のところでコケます。上手く行きすぎてしまうと気分が超良くなって浮つきます。本当にウキウキしてしまいます。
ただ妙に緊張します。
胸がキューっとしめつけられます。
恐らく現実化されることにスゴい!と思う気持ちと同時に、現実化されることへの緊張と不安と恐怖なんでしょうか?
そんな時は大胆に自分に許可したり、執着しないように「結果はダメでもいいじゃん」を心の中で繰り返したりしています。
結果、本当にダメになります。
この時私の中では「やっぱりな、またか」という思いが少なからず巡ります。 
いつもいいとこまで行くのに結果が出せない。
悔しいです。
私のなかにある観念と、その観念を手放す方法を教えて下さい。
よろしくお願いしますUnknown (108)
2009-03-20 17:58:23
>>493

順番飛ばしですが、目に止まってしまったので。

> 私のなかにある観念と、その観念を手放す方法を教えて下さい。

「そんな観念はない」

そう断定してください。

別の方向からも書いておきます。
確かにあなたは深いところで願望の実現に抵抗してしまっています。
つまり、

「私にはそれを受ける権利がない」

という深い思い込みによってです。

あなたにとって予想外に物事が順調に進んでしまうため、
「これはヤバイ」と防御反応が働いています。
本当はそんなもの働かせる必要はないのですが、
長い間に培ったあなた自身に対する認定のせいで、
勝手にその防御反応が働いてしまいます。

実現に対する恐怖心・抵抗に対して問いかけていくと、
その恐怖や抵抗には何ら根拠がないということが明らかになります。
それをやっても良いのですが、ちょっとショートカットしましょう。
先に「それはヤバくない」と認定を変えておくのです。

それが普通だと思ってください。
私はなんの条件もなく、それを手にして当然なのだと。
そのあなたになってください。そのあなたであってください。
それを許可できるのはあなたしかいません。
だから、これまでに培ったあなたの信念がどう言おうが、
断固として許可して、それを当たり前のこととしてください。
posted by マダオ at 11:10 | メソッド・実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。